クアラルンプール・バンコク(1) 〜機内にて〜

成田で

2019年初めての旅は、クアラルンプール・バンコク旅行。クアラルンプールは僕の多くの友人が住んでたところなんだ。だから、1年の旅の始めてに選んだんだ。って言いたいところだけど、実を言うとクアラルンプール旅行は一人じゃないんだ。行く飛行機はバラバラだけれども、僕の父親とおばあちゃんに現地で会うんだ。だから、僕が選んだわけじゃないんだよね。バンコクはノリっていうかクアラルンプールから近いしせっかくなら行ってみようって感じ。

僕の父親とおばあちゃんの便は朝の11時でJAL便。僕は午後5時の便でANA便だったけど、なぜか一緒に成田まで行ってるんだよね。朝の8時ごろに。早すぎるからとりあえず、成田駅まで行ってゴールドジムに行った。そして、1.5時間程度のトレーニングをいつも通りした。昼ごはんは空港で食べることにして、空港に向かった。

今回は、溜まってたマイルを使ってビジネスクラスで行けることになってたから昼も、ラウンジで食べようと思ってあえて食べなかったんだ。でも、空港に着いたのは12時過ぎ。つまり、5時間の待機。とはいっても、ラウンジだし食べ放題かつ飲み放題。まあ、5時間はブログとか書いたり、シャワー浴びたりすれば、過ぎる長さ。

マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

飛行機の中で

久々のANA便で楽しみにしていたんだ。この前飛行機乗ったのは、大阪に行く時だったんだけど、大阪だしエコノミーかつ、JALだったんだ。だから、ANAでビジネスはウキウキだったんだよね。今これを書いているのはビジネスシートの上。ハーブティーとフルーツの盛り合わせを優雅に待ちながら、この文章を書いてる。今は23:02分。後2時間程度でこのフライトも終了。7時間のフライトだから、まだ約1/3もあるとも取れるね。せっかくのビジネスクラスだし楽しまないと。記録として書いておくけれど、僕のシートは3A。窓際の席に座ってる。空の上だから、外を見ればすごく綺麗な星空が見える。今ちょうど、おしぼりが配られてなんかいい気分。フルーツの盛り合わせとハーブティーもちょうど届いた。

フライトから今まで何をしていたかというと、ブログを書いてもいたんだけれど、映画見たり食べたりしてた。クレージーリッチ・ヴェノム・マンマミーア!の順に3種類観た。今日のディナーはフィレ肉だった(アイキャッチ画像にもしてる)。機内食のレベルって本当に高くて感動だよね。食べることしか脳のがないから、食べまくってる。って言ってる側から、ターキーハムとチェダーチーズの温かいパ二ー二を追加注文。セコイように聞こえるかもだけど、タダだし色々試さなきゃだよね。この前にも、一風堂の味噌ラーメン食べたり散々食べてはいるんだけど、今日に限ってお腹がいっぱいにならないんだ。やっぱ、ビジネスクラスはいいね。実は初めてのビジネスクラスフライトは中3の春、ベトナムに行った時たまたまアップグレードしてもらった時なんだ。このベトナム旅行についての記事も書くつもり。

少し、今日残念に思ったことがあるんだ。昔は飛行機に乗る前、必ず興奮から心臓がバクバクしたんだ。でも、もう全くしなくなっちゃった。慣れって少し悲しいな。でもね、逆にそれに気づけたことはラッキーなんじゃないかな。気づいたからって、次から心臓バクバクするってわけでもないけれど、自分をその当時の気持ちは思い出せたから。少なくとも。未だに着陸の瞬間は窓の外を覗き込むし、離陸の時のあのフワッと感は心地よく感じる。

そして、ビジネスクラスのシートに座る時ワクワクしたし、自分って恵まれてるなぁって感謝できた。もちろん、この感謝の気持ちは忘れてはいけない。でも、僕は飛行機のビジネスクラスに座るのが当たり前の生活をしたいってふと思った。 

僕にとって飛行機の中は、たとえカナダから帰ってくる時に12時間エコノミー耐久だとしても自分を振り返られる場所なんだ。行きはこれからの旅に心を躍らせて、帰りはその旅について考える。飛行機の中は僕が旅をする上ですごく大切な場所なんだ。だし、単純に飛行機すきなんだよね。

今ちょうど着陸の1時間前なんだけれど、もうフライトが終わっちゃうのかっていう寂しさと、クアラルンプールへの好奇心が混じってる。

新幹線にも、深夜バスでも、大型船でも、ジェット船とは違うスペシャルな乗り物だと思うんだ、飛行機は。

空港に着いて

僕がKL国際空港に着いたのは、夜の23時。日本とは1時間の時差だから日本時間でいうと24時。僕はAir Simっていうシムを入れて、携帯を再起動したらアクティベーションしなきゃになってどうにか空港のWi-fiを頼りに色々やって判明したこと。SIMロック解除してなかった。てっきり僕は、解除したものだと思ってて違うシム入れたのがいけなかった。

入国審査は、ビジネスクラスレーンだったからすぐに超えられて、荷物も預けてなかったから空港の外にはすぐ出れた。まあ、でもどうにかなってドコモの海外利用プランに接続してGrabを呼んだ。

空港から宿までは約50分。運転手のおっちゃんスゲー飛ばすからビビってたんだけど、結局寝落ち。道の途中に、検問みたいのがあって渋滞したから結構かかったんだよね。そして、宿泊先に到着したのは、夜の1時半ごろかな。Airbnbでとった宿。家感があって僕は、ホテルより好きだったりする。僕のKL初日は寝るだけで終わり。

2019年2月8日 クアラルンプールにて

タイトルとURLをコピーしました