sennheiser pxc550


今回は完全に商品レビューになります。ブラックフライデーで購入したヘッドホンについてレビューしていこうと思います。

僕が購入したのはSennheiserというドイツのメーカーのPXC550という機種です。

多分Sennhieserは日本であまり馴染みのないメーカーかと思います。BeatsやらBoseやSonyをつけてる人が多いと思いますが、僕はあえてのSennhieserです。
もともと使用していたイアホンはSureとBeatsでしたが、ヘッドホンが欲しかったのとBeatsはワイヤレスだったのですが、うまくコネクトがいかなくなってしまい、2ヶ月ほど前に購入を決めました。

ゼンハイザー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/NFC・Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式/リモコン・マイク付 PXC 550 WIRELESS【国内正規品】

新品価格
¥35,342から
(2017/12/1 07:36時点)


なぜか小さい頃から僕はヘッドホンが好きで小学四年生か五年生の時にはBeatsのStudioを買ってました。その後もヘッドホン・イヤホン好きは進む一方で色々と今まで試しました。

他のメーカとの比較

Beatsと比較して

なぜ今回、最近人気かつ最新機種は音がいいというBeatsなくSennhieserなのかというとBeatsはいつも流行りの曲(ジャンル)に合わせてチューニングをしてくるのですが、今回のチューニングは僕が聞く系の音楽とは全く違う音楽で友達のを試した時に確かに、低音の響きは良かったのですが高音域のでがイマイチだったのと、音の綺麗さに少し欠けるものがありました。(ラップ系のミュージックならかなりいいと思います)

 

Beats by Dr.Dre ワイヤレスヘッドホン Studio3 Wireless Bluetooth対応 密閉型 オーバーイヤー ノイズキャンセリング マットブラック MQ562PA/A 【国内正規品】

新品価格
¥34,153から
(2017/12/1 07:40時点)

 

[あす楽対応] beats by dr.dre Studio3 Wireless オーバーイヤーヘッドフォン (無線 ヘッドホン)

価格:33,800円
(2017/11/29 11:00時点)
感想(2件)

Boseと比較して

Boseを買うとしたら上位モデルのBose QuietComfort 35 wireless headphonesを買う気でいたのですが、ノイズキャンセルが僕には強すぎて気持ち悪くなったのでやめました。音的にはいいのかもしれませんが、ノイズキャンセルが僕にはネックでした。普通の人にとってはいいのかもしれませんが…
もちろんBoseなので音はとてもいいです。デザインは人それぞれの好みだと思いますが、僕はあんまり好きじゃなかったです。

 

Bose QuietComfort 35 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン ブラック【国内正規品】

新品価格
¥38,142から
(2017/12/1 07:37時点)

【送料無料】 BOSE Bluetooth対応[ノイズキャンセリング] ヘッドホン (ブラック) QuietComfort 35 wireless headphones II

価格:39,960円
(2017/11/29 11:04時点)
感想(0件)

Sonyと比較して

Sonyはかなりいい音を出すし、ヘッドホンの側面でコントロールできるパネルが装着されているモデルSony h.ear on Hi-Res Headphones with In-Line Controlsはかなり高評価(ネット上で)だったのと、実際に試してかなり音も綺麗だしタッチパネルのコントロールもスムーズでノイズキャンセルもしっかりついていながら強すぎなくてかなりPXC550と僕の中で競った機種なのです。
PXC550とSony h.ear on Hi-Res Headphones with In-Line Controlsは本当に競ました。
もちろん価格からしてPXC550の方がいい音を出すのですが、価格から考えるとSony h.ear on Hi-Res Headphones with In-Line Controlsはコスパ本当にすごいです。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大20時間連続再生 マイク付き 2016年モデル ブラック MDR-1000X B

新品価格
¥34,900から
(2017/12/1 07:37時点)

 

 

B&Oと比較して

PXC550と1番値段的にもせったのはというよりは最初買おうと思っていたHD1とせったのはB&O のBeo playH9です。かなり値段は高いのですが、セール期間中だったので$50ほどしか(?)違いがありませんでした。何と言っても斬新なのが、内蔵バッテリーの取り外しが可能なことです。
もちろん音質も最高級でした。

B&O Play ワイヤレスヘッドホン BeoPlay H9 密閉型 オーバーイヤー ノイズキャンセリング Bluetooth aptX-LL AAC SBC対応 アルジッラグレイ(Argilla Grey) Beoplay H9 Argilla Grey by Bang & Olufsen(バングアンドオルフセン) 【国内正規品】

新品価格
¥54,367から
(2017/12/1 07:40時点)

 

バング&オルフセン Bang & Olufsen ベオプレイ B&O PLAY BeoPlay H9 ワイヤレス ヘッドフォン オーバーイヤー型・アクティブノイズキャンセリング デザイン:ヤコブ・ワグナー カラー:2色 【RCP】【smtb-KD】

価格:59,900円
(2017/11/29 10:50時点)
感想(0件)


結局僕はメーカーをSennhieser に決めたので最終的にはPXC550とHD1での比較になりましたが…

HD1の音質は正直言ってすごいの一言です。ワイヤレスなのにあそこまで出せるのはさすがSennhieser だなぁと思いました。

ジム使いを考えてのSennhieserのPXC550 に決めたのですがジム使いなしなら絶対HD1です。フィット感がPXC550 の方が良かったのとタッチ操作ができるのが僕には良かったです。

使用してみて

iPhoneでの使用

iPhoneでの使用ですが全く接続には問題ありません。かなり遠くからでも接続できます。そしてすごく気に入っているのが専用アプリ。専用アプリでエフェクトモードというモードを設定できます。

エフェクトモード

Club モード

低音がドンドン響くようなモードです。ロック系や低音を聞きたいポップミュージックの時に僕は使用しています。ただし高音には弱いので高い声のアーティストや楽器には向かないと思います。

Movie モード

映画見る時ようなのかな?
一言で言うとバランスがいいです。低音も高音もバランスよく出してます。

Speechモード

声を重視したモードです。声にフォーカスがかかり綺麗に歌手の声が聞こえます。僕はかなりこのモードがお気に入りです。後ろのミュージックもしっかり聞こえますがとにかく歌手の声が綺麗です。歌のうまい歌手をこれで聴くと本当にすごいです。

Director モード

自分で好きなように組み合わせられます。
声を重視しながらエコー多めとか、色々遊べます。

Sennhieser の上位機種になってくるとこのモードは使えるらしいですが、ここで音の差が出るらしいです。

試聴ではこのモードはできなかったのでどうHD1と違うのかはわかりませんが、PXC550でもしっかり違いはわかります。
多分ここが少しHD1とでは違うんだと思いますが僕はPXC550で十分です。

タッチ操作

タッチ操作は右耳の側面でできるようになっています。これはかなりすごくて、しっかり反応してくれます。携帯対応の手袋でも対応してくれました。

音質について

音質はかなりいいです。中高域を僕は重視するタイプなのですが、かなり綺麗に出してくれててものすごく満足です。低音を響かせたい時もクラブモードにすればかなりしっかり低音が響いてくるのでとても良いです。

通常ならこの辺でここがちょっと…
的なものが入るのだと思いますが、今のところ僕のヘッドホンには見当たりません。性能的にもデザイン的にも僕は気に入っています。

あえてあげるとしたら少し高いところだと思います。(日本のアマゾンで検索したらかなり安かったです。)それ以外は本当にありません。

ヘッドホンを買おうという方には本当にオススメしますし、物の良さは保証します。
PCX550もお勧めしますし、Sonyもかなりお勧めします。

 

ゼンハイザー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/NFC・Bluetooth対応/aptX/折りたたみ式/リモコン・マイク付 PXC 550 WIRELESS【国内正規品】

新品価格
¥35,342から
(2017/12/1 07:36時点)

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン MDR-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大20時間連続再生 マイク付き 2016年モデル ブラック MDR-1000X B

新品価格
¥34,900から
(2017/12/1 07:37時点)


カテゴリーBLOG