Montreal 観光


今日は朝から観光。朝一番の観光地は教会。GoogleでもTripadviser でも一位を獲得していた観光地。写真を見ただけで魅了されるようさ美しさ。冗談抜きに美しい。


入場料金は-17が$4でそれ以外は$6。入場の際に17歳以下のチケットって言ったら笑われたけど僕には学生証がある。17歳いいかなのだもの。利用して何が悪い。顔はそうは見えないかもしれないけど嘘はついていない。こういう時に僕はいちいち身分証を提示しなきゃなのが本当に嫌だ。

まあ、中に入場する券をゲット。$4で!
中に入った瞬間少し目を疑う。だいたい観光地の写真は現地で見るよりも綺麗だけど今回は本当に綺麗だ。台湾の九份の茶屋の写真なんてほとんどが加工されていて行った時に息を飲むことはなかった…
今回は本当に写真よりも綺麗だ。写真で見るより光りのコントラストが素晴らしい

かなり高評価できる観光地だと思う。日本人観光客はかなり多いが、そんなのそうでもいい。



英語とフランス語でのツアーがあり、もちろん英語でだが参加。一人で見てちゃわからないようなことを色々と吸収できたと思う。
ツアーに参加したのにも理由がある。ニュースピックだか、なんだか忘れたが日本人と外国人のいわゆるエリートたちの美意識の差について書かれたもので、小さい頃から案内員に付き添われ説明を受けながら美術館を回る欧米人に対し日本人の美意識はどうなのかという話だ。僕は美術館などにはいかない。好きじゃなかったというより、年寄りくさい気がしていた。全くの間違いだろう。というより恥じている。ということでツアーに参加。色々な歴史や建築様式についてなど説明してもらった。ステンドグラスの背景にある歴史的理由などについてもだ。

そのあとはold Montreal に。街並みが綺麗な場所へと行った。感想は街並みがヨーロッパっぽいというだけ。お土産店やらなんやら入っているのであまり感動はしなかった。というより教会のインパクトが強すぎる。

 

そこでMontreal Poutineに入店したのだが。

そのあとは美術館へ。ここも英語のガイドさんの案内で回る。
モントリオール美術館にはナポレオングッズが今あり、帽子だったり靴だっとりと色々と見た。

そのあとまたPoutineを食べに。