グランドアイランド Day2


三時に寝ると朝が遅い。この日は夕方の6時にナイアガラの近くのスタバでホストファミリーと待ち合わせてたから、あまり時間がなかった。起きたのが9:30で友達を家に送ったりしてなんだかんだ12時過ぎ。そのあと、ショッピングモール的なのに行ってお昼ご飯を食べてもう3時過ぎ。バッファローに行こうと思ったけどなんだかんだしてたら時間がなくなったし、そもそも駐車場がないんじゃないかってなってバッファロー行きは断念。

その代わりにグランドアイランドにあるキャンディー屋さんに行って色々と物色。すごく面白かった。

クリスマスのものとか色々とあるのね。クリスマスなにしよっかなぁ。どこ行こうかなぁ〜

僕の友達は日本語ぺらぺらでなんか英語話すの恥ずかしかった。山月記風にいうと「己の珠にあらざることを惧れるがゆえに、あえて刻苦して磨こうともせず」的なのだったんだけどもう「あえて刻苦して磨こうとする」のができるようになった。

雑談だけど、日本語の記事読んでたり、ブログ書いてたりで日本語使ってる時に英語でバーって話しかけられても意味わかんないのよねw
僕の友達(アメリカの)に聞いても英語でなんかしてて日本語で話しかけられるとわかんないらしいから安心。アメリカ人の友達の家には日本人の男の子がいるんだけど、日本語と英語で話してるの見てなんかすっごい面白いんだよね。
なんかわかんないけどフランス語勉強したくなってきた。(スペイン語でもいいけど)。日本語勉強したいってことエクスチェンジで英語は勉強しようと思うけど、日本語ってすっごく難しい。感覚で捉えてる部分ってあるし、「ず」か「づ」かとか、「着る」か「かぶる」かとか英語だと「wear」の一言なのに。「一」を「いち」って読んだり「ひと」って読んだり、「いっ」って読んだりムズイよね。特に英語で教えるのはとってもいい自分の勉強になる(英語の)。これが「進んで師に就いたり、求めて詩友と交って切磋琢磨せっさたくまに努めたりする」なのかな?(すいません、山月記引きずって)