ELS


たまには真面目に授業のこととか書いてみようかと思い…

ELSは留学生に向けた英語の授業。めちゃくちゃ英語がすごいならこれじゃなくて自分の学年の英語とることになるらしいんだけど、そんな子は見たことないってw
だから留学生は基本的にこのクラスを取らされる。
必修はELS2つと数学。

ELSの授業の1つ目について書いてきます。このクラスは文法とかを中心にやってく。めちゃくちゃ簡単なとこから難しいとこまで。基本的にみんな英語は勉強してるから(レベル分けされてるから)基本できるんだけど、ニュースを読んだりするのね。(本物のニュース記事で)これが僕はすごくむずい。日本語だと知らない単語って滅多にないんだけどこっちだとわかんない単語に線引きながら調べてるから読むのに時間かかる。すごくフラスンストレーションだけど、逆にクソって思いながらやってる。

留学するとよく間違われるのが「留学一年くらい行った=英語話せる」これは間違いで留学きてもう一年経ってるのに僕より英語下手だったり(英語喋れないから友達もできない)とかザラにいる。結構本気で勉強すれば英語はうまくなるけど、留学したから話せるわけではない。こっちきて宿題やらずに遊んでたりするのは最悪。語学学校通ってる人に多いけど全く英語上達しないし、ネイティヴの友達と話さなきゃ日本でも勉強できるし。
釘をさすようだけど「留学=英語話せる」ってわけではない。
留学したいって考えてる人は楽天的に留学すれば英語ペラペラになるでしょなんて思わないほうがいい。

わかんない単語があったら見栄はらずに聞く。たとえHelloのような誰でも知ってる単語であっても。文法間違えたらこれも聞く。ここにこれがなんで来るのかとかそういうことを。英語の先生は英語のプロだから知ってるはずだし。

去年か一昨年のニュースで京都の公立中学の英語教師の英語力がTOEICで中学卒業レベルだったとかなんとか。プロだろお前らって言いたくなるよね。

まぁ、やる内容は繰り返しになるけどリーディングとボキャブラリーとグラマー。宿題はこれは結構出る。
ニュース読んでこいとか意外とハイレベルな宿題。

日本語でもニュース読んで難しいって感じる日本人いるのに英語で読むのはねw

でも、本すごく僕好きで読みたいんだけど時間がない(英語だと読むのがバカみたいに遅いから)のが悔しくて悪戦苦闘しております。