Biology Class


今日は生物の授業について。

まだ始まったばっかりでよく分からないのは確かなんだけど、高校留学する方で生物取るのはオススメしませんw


意味がわからないっす。ミトコンドリアとかリボソームとかはそのままなんだけど真核細胞とかは意味がわからない。
これが留学かなんて思いながらやっております。
みんなは教科書もらってないけど先生にお願いして僕は教科書もらってます。というのも予習しないと(単語を)意味がわからなくて隣に聞きまくる羽目になるし、時間の無駄だから。
先生に質問しまくってるけど、ある程度さ基礎知識としての単語は頭に入れておかなきゃじゃん。

めちゃくちゃキツイです。
本当は生物の勉強しにきた訳じゃないからクラス変えようと思ったんだけど、残ってるクラスがカナダの法律とコンピューターエンジニアリング。コンピューターエンジニアリング面白いと思って一回体験したらパソコン開けてマザーボード取り出してとかだったの。僕はプログラミングだと思ってたので生物に戻りました。

どうしようもないので、頑張ります。
やるしかないし勉強しにきてるんだし。
ブログに書いてモチベ上げてますw

頑張ります。

いまは細胞についてやったり日本でやったものをまたやってる感じ。単語は訳がわからないけどね。

生物の授業面白いし、先生めっちゃ優しいし(1時間目に生物やってる先生がわざわざ残ってくれて僕は2時間目でその先生は授業なくてフリーなのに、隣で教えてくれるの。)
留学生にはむずいよねって言いながら。僕もスペインで勉強した時は訳がわかんなかったって言ってて助けてくれるのすごく助かるけど悔しい。

ホリエモンの言葉を借りて圧倒的努力と工夫。