学校が始まって3ヶ月経って


カナダに来て、もうすぐ4ヶ月。学校が始まってからもう3ヶ月もたちました。
前にもあげたかもしれませんが、学校の違いなどについた書いていきます。



まず朝から日本とは違いポップミュージックで始まります。これが一番びっくりしました。いきなり音楽が流れ始めてなんかそういう週間なのかなと思っていたら毎日だそうですが、僕の学校はテイラースウィフトのBlank space がかなりの頻度で流れ聞き飽きましたw

ホームルームがない?

カナダの学校にはホームルームというものがありません。日本のように朝と帰りのホームルームというものがなく、いきなり授業から始まります。チャイムがなったら国家斉唱(みんな聞くだけですが、ちゃんと起立して帽子もとります)。
そのあとはその日の連絡がラジオであります。

一応ホームクラス的なのはあるのですが、そこでは配布物をもらうくらいです。


授業の違い

授業は1日4クラス。1年で8クラスをとります。日本のように休み時間は長くなく3分しかありません。(TDSBの場合)
休憩はどうするのかというと授業の最後の5分間と最初の5分間は先生たちも何もしないので、その時間に休憩をとります。授業中に何か飲んでてももちろん問題ありませんし、僕がびっくりしたのは食べてても問題ないことです。

そして全く違うのがよくパソコンを使って授業をします。Google class というものがありそれに先生たちは色々とポストしていく感じです。課題などもGoogleで提出の場合もあります。
僕は手書きよりそちらの方が好きです。(手書きで書かせると読めない場合があるからだそうです。)

授業は日本のように座って先生の話をずっと聞いているようなものはありません。ディスカッションや、プロジェクト、自己課題をクラスの中でやるのがほとんどです。
もちろん先生たちも教えますが、僕がとっているGenocide や World religion などは先生が教えるというより僕たちが考えて授業を作っていくようなスタイルです。



日本では僕の学校は宿題があまりありませんが、こちらは結構あります。宿題というより、成績に含まれるプロジェクトを家でやってきてね。などという指示が多いです。

カナダの学校は教わるというより、考えるというようなスタイルだと思います。
日本の学校は考えるというよりただただ詰め込むというスタイルですが。

授業にはついてけます。スコアは平均しても全然悪くありませんが、今の僕の問題はまだ英語力です。授業の中で専門的な英単語(ネイティブにしたら中学生レベルの授業で扱う単語)も僕は知らないので、わからなかったら先生や友達に聞きながら授業を受けています。

成績の出し方もかなり日本と違ってテストの結果というより、プロジェクトなどの成績もかなり反映されます。



部活のついて

カナダの部活は日本の部活と違って色々なものに所属できます。そして嫌になったらやめればいい、楽しむためにやろうというようなスタンスで先生たちも教えます。もちろん真面目にやるときは真面目にやりますが、日本のように狂ったように部活はしません。
日本の場合はほとんどのスポーツで部活がクラブチームより強いですが、カナダは真逆でクラブチームの方が部活より圧倒的に強いです。
スポーツを本気でやる子はクラブチームに入ってプレーをするのが普通です。

僕が通っている学校は公立学校ですが、しっかりジムの設備があります。プールはないのですが、体育館が男子用、女子用それぞれありジムの筋トレマシーンの種類も豊富で僕の日本の学校よりあります。

学校の設備でいうと、建物は二階建てになっています。英語のコーナー、科学のコーナー、数学のコーナーのように同じ系統のクラスは近くにあります。

先生たちはかなりフレンドリーです。英語は日本語のように敬語がないので距離が近いのかもしれません。

最後に

3ヶ月経ったのが信じられないくらい、今まで一瞬で来ています。
楽しい時間はすぐに過ぎるというので多分僕はこの生活を楽しんでいるんだと思います。
水球やら学校やらいろいろで忙しく過ごせているので楽しいです。これから水球もシーズンに入るので色々と頑張ります。